専業主婦の借入教室MU

カードローンには慣れない!!

カードローンは、利用初めの頃こそ、過度に慎重になり利用していた???という方がほとんどではないでしょうか?

しかし、慣れというのは本当に怖いものです。

このカードローンに慣れてくると、いつの間にか『貯めてから買う』という大原則を疎かにさせます。

感覚がある意味マヒしてきて、なんとか払えるだろうととか、多分大丈夫なはず???と考えて利用してしまうのは不思議なものです。

しかし、なんともならないのが世の常です。

カードローンでヘタに信用を失墜しないように、身の丈にあった利用を心がけましょう!

困ったときのカードローン

前に住んでいたアパートの更新日が近付いていた頃。自分は更新するつもりでいたのですが、大家から更新を拒否されてしまい、急きょ引っ越し先探し&引っ越し費用や物件の初期費用をかき集めねばならない状況になりました。どう頑張ってもお金は集まらなかったので、カードローンを使ってまとまったお金を借り、何とか新居へ引っ越すことができました。現在も自分のペースで返済中です。生活する上での基本的な出費は給料で賄うことができますが、こういった急な出費があるときにカードローンは大変便利だと思います。

イメージが良くなったカードローンの魅力

最近のカードローンは、ATMから気軽に借りれるので印象が良いです。どうしてもお金が必要な時などに簡単に借りれるので魅力を感じます。金利についても年数%から借りることができるので嬉しく思います。また、これまではカードローンは、消費者金融のイメージがありましたが最近は銀行系のカードローンが充実しているので印象が良いです。銀行系のカードローンは、インターネットでも簡単に申し込みができるので便利になったと感じます。

利用は慎重に

当方カードローンは使ったことはないです。

使わない理由は、今が良くても後々になって支払い能力の有無を考える必要があるので、先々のことを充分考えると今本当にそれが必要かどうかを慎重に考えたときに、使わなくていい場合が多かったからです。

預金や支払い能力に充分余裕がある場合は良いと思いますが、それがクセになるのも困りものだと思うので、CMではないですが「ご利用は計画的に」なのかなと率直に思います。

もちろん将来を見通しての必要な買い物は全然してしまってアリだと思います。

カードローンを利用する度胸がない

カードローンというと、とても気軽にお金を借りられて便利な印象を受けます。

ちょっと足りないとき、ちょっとだけ予算をはみ出す買い物をするときに、絶対来月の給料から返せるのだから少し借りられれば今助かるというときに、使えばよいのかもしてません。

でも、私はカードローンを利用しようとは思いません。クレジットの1回払いまでは借金として自分に許していますが、それ以上の借金は怖いからです。

もしも返せなかったら、あるいは借りることに慣れてしまって繰り返すようになったら、と考えると利用する気になれません。

単に、小心者なのかもしれませんが。

○学生カードローンガイド-即日融資OKのカードローン厳選3社
○http://xn--n9jucvadgf49dqbyes803bj6zazr8d.net/
学生でも借りれるカードローン


Copyright © うわさの総量規制対象外のカードローンを徹底解剖!総量規制対象外のカードローンの本当の効果は? | 専業主婦の借入教室MU All Rights Reserved.